マグネシウム

Essential chemical minerals and microelements - 3d render

マグネシウムの代表的な効果

マグネシウムは糖代謝に大きな役割を果たしており、生命活動を維持するために重要です。また、細胞でのエネルギー産生やタンパク質合成にも用いられ事でも知られています。

また何百という酵素反応に関与しているので、マグネシウムの欠乏は免疫系に深刻な影響を与えてしまいます。

マグネシウムの供給源となる食材

マグネシウムは緑色野菜の葉緑素中に存在しています。食物での主な供給源は、未精白シリアル、イチジク、レモン、グレープフルーツ、リンゴ、緑色葉物野菜、ピーナッツ、全粒パンなどです。

マグネシウムの役割

  • 高血圧の予防(特にカリウム排出性利尿剤を服用している人で有効:生体へのマグネシウム供給を枯渇させるため)
  • 心血管疾患の予防
  • インスリン抵抗性の改善
  • 慢性的な頭痛の治療や予防
  • 筋肉痛の治療 
  • レストレスレッグス(落ち着きのない脚)症候群や周期性四肢運動障害の治療
  • 月経前症候群の症状緩和

マグネシウムの欠乏症状

  • うつ
  • 不安神経症、焦燥感
  • 錯乱、失見当識
  • めまい(部屋が回転しているように感じる症状)
  • 筋力低下
  • かゆみ
  • 神経系の異常興奮(筋肉のピクピクやけいれん)
  • 不眠
  • 神経過敏
  • 聴覚過敏
  • 記憶力減退
  • 振戦やけいれん

お問い合わせ

03-6427-6425

月~土:10:00~19:00
日:10:00~18:00