セレン 

ホーム > アンチエイジング・デトックス > 分子整合栄養医学 > セレン 

セレンの代表的な効果

セレンは身体の成長やタンパク質の合成に必要な微量元素です。

ビタミンEの効率を高めることによりフリーラジカルによる損傷から細胞を保護する抗酸化物質として働きます。

セレンの供給源となる食材

内臓肉、マグロ、魚介類、ビール酵母、生にんにく、マッシュルーム、小麦ふすま、一部の全粒穀物に含まれます。

セレンの役割

強力な抗酸化作用 加齢の原因となり、老化を促進するフリーラジカルによる損傷から細胞を保護する

抗がん作用 特に前立腺がん、結腸がん、肺がん

高脂血症 「善玉」HDLコレステロール値を上げ、悪玉LDLコレステロール値を下げます

血液をサラサラ 血液の「粘度」を下げることにより心臓発作や脳卒中の危険性を減らします

喘息の発生予防

有害金属対策 ヒ素を除去してカドミウムや水銀から身体を防御

生殖機能の向上

グルタチオンベルオキシダーゼの構成成分 セレンとグルタチオンは生体内でのHIV感染の広がりを遅らせる役割があります

免疫系の適正な機能維持 病気や感染症と闘う身体能力を増強

ウイルスの複製を抑制 セレンと亜鉛のサプリメントが高齢者の免疫能を賦活し、インフルエンザなどの感染症に対する抵抗力を改善する手助けとなる可能性

認知障害に対する症状緩和作用

ホットフラッシュ、ほてりなどの更年期障害の症状緩和

 

アンチエイジング・デトックス費用一覧