亜鉛

Vitamins Word Cloud

亜鉛の代表的な効果

亜鉛は、多くの生物学的機能に最も重要な生体内微量成分の一つです。

免疫力を維持するのに役立つほかにも多くのタンパク質、ホルモン、神経ペプチド、ホルモン´受容体の重要な構成成分でもあります。

亜鉛の供給源となる食材

生かき、ニシン、小麦ふすま、カボチャの種、牛乳、蒸したカニ、ロブスター、鶏肉、豚肉、七面鳥、赤身の肉、レバー、卵などは良好な亜鉛の供給源と言われています。

亜鉛の効果

  • フリーラジカルからの防御
  • 感染に対する抵抗性を増大
  • 亜鉛は創傷治癒に重要な役割(軽度の亜鉛欠乏症であっても、日常の組織損傷からの回復が阻害)
  • 多くのタンパク質、ホルモン、神経ペプチド、ホルモン´受容体の重要な構成成分

亜鉛の欠乏

  • 爪に白い斑点
  • 味覚・嗅覚・食欲の喪失
  • 創傷治癒が遅延
  • 脱毛
  • 易感染性
  • 唾液量の減少
  • 骨・筋肉・神経系の発育阻害
  • 性的機能の障害
  • 皮膚病変、皮膚線条
  • 栄養の吸収不良
  • 青年層での性的発育の遅延
  • ひげ・脇毛の未発育
  • 少女での生理不順

お問い合わせ

03-6427-6425

月~土:10:00~19:00
日:10:00~18:00