TOP > アンチエイジング・デトックス > プロゲステロン補充療法 > プロゲステロンで月経前症候群(PMS)が改善

プロゲステロンで月経前症候群(PMS)が改善

Middle aged woman, word cloud concept 2

PMSとは?

月経(生理)の前にイライラしてしまったり、甘いものが無性に食べたくなったり、乳房がはって痛んだりというココロとカラダの不調。こういった症状のことをPMS(月経前症候群)と言います。月経(生理)の3〜10日位前から起こるキモチやカラダの不調で、月経(生理)が来ると症状が弱まり、減っていきます。

  • イライラ
  • 怒りっぽくなる
  • 肌あれ
  • にきび
  • のぼせ
  • 下腹部がはれあた感じ
  • 下腹部の痛み・腰が痛い
  • 頭痛・重くだるい
  • 乳房の腫れ・痛み
  • 落ち着かなさ・、憂鬱な気分

ナチュラルプロゲステロン補充療法

ひどい生理痛もなくなり、周期の乱れやイライラからも解放されます。

出典:Cortland Forum、2000

お問い合わせ

03-6427-6425

月~土:10:00~19:00
日:10:00~18:00