アフターケアに必要なこと

ホーム > 美容治療 > 無痛医療レーザー脱毛 > アフターケアに必要なこと

アフターケアとは、美容領域では、主に施術後の施術部位の回復、効果を持続・高めるためのケアを言います。当院はアフターケアもしっかりお話いたしますので、ご質問など遠慮なくお申し付けください。

脱毛期間中、心がけていただきたい点が2点あります。それは、保湿紫外線対策です。

レーザー照射後は、レーザーの熱でお肌が一時的に乾燥状態となります。そのまま放置すると、乾燥によりお肌の表面(角質層)が厚くなり、毛が毛穴の外にスムースに排出されないことがあります。これが、埋没毛(埋もれ毛)です。埋没毛の状態になると、自然に出てくることは稀です。ほとんどの場合、皮膚科で処置が必要となります。埋没毛にはレーザー照射出来ませんので、脱毛を順調に進める為にも、美肌の為にも、保湿は欠かせません。当院では光・レーザー治療後のケア用に、傷ついたお肌の再生能力を高め、正常な皮膚へと回復させる抗酸化のパーフェクトジェル、ソリアゴールド(クルクミンジェル)をおすすめしております。

紫外線対策も、脱毛期間中に限らず非常に大切です。紫外線とは、太陽光線の中で波長が短くエネルギーの高い光の事をいいます。紫外線にはUVA波、UVB波、UVC波の3種類があります。日焼けをして皮膚のメラニン色素が過剰に増えた状態では、レーザーを照射出来ない場合がありますので、当院では、飲むタイプでUVAブロック&塗るタイプでUVBブロック出来る最強の日焼け止め、HELIOCAREをおすすめしております。

 

 

費用一覧