脱毛前後のお手入れについて

ホーム > 美容治療 > 無痛医療レーザー脱毛 > 脱毛前後のお手入れについて

脱毛前の準備も、脱毛後のケアも、医療レーザー脱毛を受ける上でとても大切な事です。


脱毛前の予防接種はお控え下さい

予防接種により発熱や腫れ等の症状が出る恐れがあり、照射でレーザーの熱をうけることにより、症状がさらに増悪する可能性があります。予防接種の前後1週間、照射は避けて下さい。


事前に剃毛をお願いいたします

 毛足が長いまま照射すると、レーザーの熱が毛根に伝わりづらくなったり、また熱傷の原因になったりします。照射は皮膚の表面上に毛が出ていない状態で行います。そのため照射予約日の前日までにご自身で剃毛をお願い致します。ご自身で手の届かない箇所に関しては無理をせず照射前にスタッフにお申し付けください(別途カミソリ代500円+剃毛代2100円必要)
     


脱毛後のお手入れ

シャワーは照射当日より可能です

脱毛後は、お肌が敏感な状態になっています。照射部位はナイロンタオルやディブラシなどでこすらずに、手やタオルで優しく洗い流す程度にしてください。また、ぬるめのお湯を使用するようにしてください。


体温が上昇するようなことは避けましょう

入浴(湯船に入る)・プール・温泉・汗をかくような激しい運動・アルコール摂取などは、赤みが引いてからにしてください。体温が上昇することで血流がよくなり、お肌の赤味が強く出たり、痒みが出る原因となります。


炎症止めのクリームを塗りましょう

照射部位には、赤みやヒリヒリ感が出ることがありますが、通常2~3日で治まります。赤みやヒリヒリ感が治まるまで、お渡しする炎症止めのクリームを、照射部位に1日1~2回薄く塗布して下さい。


日焼けをしないようご注意下さい

治療期間中は、照射部位に外出時必ず日焼け止めをご使用下さい。万が一、日焼けをしてしまった場合は照射できない場合がございますので、必ずスタッフにお申し出ください。当院では光・レーザー治療中の方のUVケアに、ヘリオケア(HELIOCARE)をおすすめしています。

※ヘリオケア(HELIOCARE)・・・内服タイプは抗酸化作用・DNA保護作用・免疫防御作用・皮膚構造保存作用があり、ジェルタイプはSPF90ですがオイルフリーでお肌の弱い方にも安心してお使いいただけます。


保湿を心がけましょう

レーザーでお肌に熱を与えることでお肌は乾燥しやすくなります。乾燥していると皮膚表面が堅くなり、毛が自然に抜け落ちるのを妨げる恐れがあります。また、埋れ毛の原因になったりしますので、保湿剤などで保湿をするようお願い致します。当院では、光・レーザー治療後のケアに、ソリアゴールド(クルクミンジェル)をおすすめしています。

※ソリアゴールド(クルクミンジェル)・・・光老化防止・抗酸化パーフェクトジェルで、傷ついたお肌の再生能力を高め正常な皮膚へと回復させます。


毛の処理は優しく行いましょう

レーザー照射により毛根が破壊された毛は、照射後通常2~3週間で自然に抜け落ちます。抜け落ちるまでの期間、気になるようであればカミソリなどで優しく剃っていただいてもかまいません。


脱毛に関するQ&A

脱毛に関するお悩みに少しでもお応えすべく解説ページを作らせていただきました。

データーベースとしてお使いいただけますと幸いです。

是非ご参照くださいませ。

費用一覧