ダウンタイムとは

ホーム > 美容治療 > 無痛医療レーザー脱毛 > ダウンタイムとは

美容医療分野では、治療後の赤み(発赤)、青あざ(内出血)、腫れ(浮腫)、かさつき、かさぶた(痂皮)、注射の跡、傷跡などが回復するまでに要する期間のことを言います。メスを入れる外科手術はもちろん、麻酔で起こることのある腫れ・浮腫み・内出血等もダウンタイムの対象に含まれます。

ただし、ダウンタイムと言っても、人により、その期間にかなり差があるので、一定の期間が決まっているわけではありません。

最新医療レーザー脱毛機LEDAは、他機種でよく見かける治療後の赤味や腫れなどの副反応が出にくく、ダウンタイムがほとんどない、優れた機種です。

脱毛直後も綺麗なお肌をお望みの方は、ぜひ渋谷セントラルクリニックにご用命くださいませ。

費用一覧