炎症性浮腫とは

ホーム > 美容治療 > 無痛医療レーザー脱毛 > 炎症性浮腫とは

レーザー照射後は毛穴周囲の皮膚に炎症が起こり、軽度の浮腫が見られます。ほぼ全ての方に生じるもので、照射後に抗炎症剤を塗布しますので、すぐに症状は治まります。脱毛日から3日間は必ず指定の炎症止め軟膏を1日1~2回薄く塗布して下さい

当院の最新レーザー脱毛機LEDAは、浮腫みなど他社の脱毛機の様な炎症反応が少ない、優れた機種です。

費用一覧