針脱毛との比較

ホーム > 美容治療 > 無痛医療レーザー脱毛 > 針脱毛との比較

針脱毛とは、先を丸く特殊加工した細い棒を毛穴に差し込み、電気を流して毛根部を熱で破壊する方法です。一度破壊すれば二度と再生する事はないので脱毛効果はとても高く、永久脱毛が可能な方法です。以前は医療機関でも行われていましたが、 レーザー脱毛機の普及以降、ほとんどの医療機関がレーザー脱毛に移行しました。

メジャーにならなかった理由としては、痛みが強く、1回の施術時間が長いのと、施術する本数での料金ではなく時間単位で料金設定されている場合、施術者の技術の差で施術出来る範囲も異なり高額になることが多かったからです。また、針脱毛する時にはある程度の長さの毛が必要で、脱毛前はムダ毛を伸ばさなければなりません。

とはいえ、黒い毛だけでなく金髪や白髪も脱毛することが出来ますし、鼻毛・耳毛・眉下の毛・色素の濃い皮膚・粘膜上の毛など照射系脱毛機ではリスクの高い部分の脱毛には適しています。

現在では、医療レーザー脱毛などで全体の毛量を減らし、最後まで残った毛に対して行う方法として選択されることが多いです。

安全で確実な全身脱毛をご希望の方は、渋谷セントラルクリニックにご用命くださいませ。

費用一覧