打ち漏れとは

ホーム > 美容治療 > 無痛医療レーザー脱毛 > 打ち漏れとは

【打ち漏れ】とは、脱毛機を打っていて漏れてしまった場所が生じてしまうことです。

脱毛機にあてられた毛は通常2~3週間後に抜け落ちますが、一部かたまりで残っている場合は【打ち漏れ】の可能性があります。ですので施術後すぐに抜け落ちない=打ち漏れではなく、打ち漏れがあるかどうかは、施術日から3週間ほど経過した後に分かります。漏れてしまったところは、レーザーが当たっていない状態なので自毛がそのまま一部分だけ生えているのが目に見えて分かります。

当院のレーザー脱毛機LEDAは照射口が大きく、バーコード方式の照射方式なので、打ち漏れが少ないという特徴があります。

費用一覧