TOP > 美容治療 > ハイフ・スピードで小顔に生まれ変わる

ハイフ・スピードで小顔に生まれ変わる

ハイフ・スピードとは?

ハイフスピードはマイクロスピード治療直後にウルトラセルQ+(ハイフ)の治療を行う小顔、タルミ治療です。

どちらも超音波エネルギーの治療になりますが、超音波の作用メカニズムが異なります。

それぞれの治療の特徴を生かし最大限の効果が出るように考えつくされた渋谷セントラルクリニック独自のコンビネーション治療です。

 

                                      

河村優子院長の見解 タルミ・小顔治療の結論はハイフ・スピード

当院では小顔に対するメスを使わない治療をはじめて10年以上になります。長い間、ウルトラアクセント(ウルトラアクセント・ウルトラVシェイプ・マイクロスピード)による脂肪細胞を壊し、除去する小顔治療は大変人気があります。

この度、ウルトラセルQ+(ハイフ)を導入して、脂肪破壊だけでなく、タルミに対してもアプローチできるようになったため患者様の満足度が格段に上がったように思えます。

これまでは顔の無駄な脂肪が減ってご満足をいただいていても、脂肪が減った後の老化にともなうタルミが気になる方も大変多くおられました。

何とか、スレッドリフトやリフトアップなどの侵襲的な手術をしないでナチュラルな小顔治療が出来ないか?というテーマの一つの正解としてハイフ・スピードをご提案させて頂きたいと思います。

原理:タルミの原因となる脂肪をマイクロスピードで壊し、ウルトラセルQ+(ハイフ)で目元や顎下も含めた全顔にタルミ治療を.行います。

効果:数週間~数か月かけてその治療効果を感じて頂けると思います。

2か月以内にテノール(高周波)治療でお肌のメンテナンス(コラーゲン増殖によるリフトアップ)も含めたメニューは見た目の若返りをする上での最適な治療だと自負しております。

私自身もこの治療効果で若返ったねと言われることが増えました。

小顔になりたい方、タルミにお悩みの方は是非一度ご体験ください。    

ハイフ・スピ―ド魅力の秘密

  • 小顔治療でもデザイン性が重要。院長自らが治療にあたります。

お顔のお悩み、左右差など個人差があります。同じ治療器でも効果に差が出るのは治療方法。

その方のお顔の状態に合わせたカートリッジや照射方法で治療していきます。

  •  テノール(高周波)によりタッチアップ治療

数週~数か月かけて治療効果を実感して頂けますが、その間に更に追い打ちをかけるようにテノール治療を推奨しております。目周りから顎下・首にかけて全ての部位にアプローチできる小顔治療で仕上げをします。

 

このようなお悩みの方に

・小顔にしたい

・口のたるみ、目元のタルミが気になる

・糸やリフトUPの手術はしたくない。

・年を重ねるにつれて瞼の開きが悪くなる

・傷が残ったり痛い治療はしたくない

ハイフ・スピード治療内容・治療の流れ

  • 治療説明
  • 写真撮影・治療デザインのご提案
  • 当日はマイクロスピードの後にウルトラセルQ+(ハイフ)を治療 ※当日はメイク・入浴も可能です
  • 別日、治療後2か月以内にテノール(高周波)治療にてタルミのタッチアップ

費用

ハイフ・スピード (2か月以内のテノール治療を含む)

治療範囲は、各治療器の適応部位 顔(目周り・額)顎下・首全の全てになります。

22万円(税別)

お問い合わせ

03-6427-6425

月~土:10:00~19:00
日:10:00~18:00