TOP > 美容治療 > ハイドロキノン・レチノイン酸

ハイドロキノン・レチノイン酸

シミ、くすみの成因

しみの原因であるメラニン色素はチロシナーゼという酵素がアミノ酸のチロシンをメラニンに変化させて生成されます
チロシナーゼ:紫外線や活性酸素などの影響で活性化してメラニンは過剰に生成されてしまいます)
メラニンがターンオーバーの際に排出されずに残ってしまうとシミやくすみの原因となってしまいます。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはこのメラニン色素の生成を強力に抑えます。
メラニン色素はメラノサイト(色素細胞)で生成されますが、ハイドロキノンはメラノサイトの働きを抑制する作用もあります。
ハイドロキノンは、メラニン色素の生成を抑制する効果は高いのですが、メラニンの排出を促す働きはありません。

レチノイン酸

トレチノイン酸は表皮内の細胞生成を促してメラニン色素の排出を促す働きがあるので、ハイドロキノンのメラニン抑制効果とレチノイン酸のターンオーバー促進効果の相乗効果によって
さらに高い美白効果が期待できるのです。それだけではなく、ターンオーバーが早まることにより、小じわの改善、ニキビの改善も期待できます。

シミ、くすみの治療法

メラニン色素の生成を抑制するハイドロキノンに加えて、レチノイン治療などの皮膚再生(ターンオーバー)を促進させる治療と併用して行うと効果が高まります。

価格

ハイドロキノン5% 5g 1050円
レチノイン酸0.05% 5g 3150円

お問い合わせ

03-6427-6425

月~土:10:00~19:00
日:10:00~18:00