IPLニキビ跡色素治療

ホーム > 美容治療 > フォトフェイシャル・ファースト > IPLニキビ跡色素治療

IPLの光をニキビ跡を含む皮膚全体に照射するのがIPLニキビ跡色素治療です。

IPLがニキビ跡に対して推奨される理由があります。通常のシミであればメラニンに反応するQスイッチレーザーで一度で改善させることができますが、ニキビ跡の場合はレーザーを用いて一度で改善させることはできません。なぜならニキビ跡は炎症の影響でメラノサイトが活性化されている状態なので、そこに出力の強いレーザーを照射するとさらにメラノサイトの活性化を促し、逆にニキビ跡が濃くなってしまう可能性があるからです。IPLは表皮の色素は吸収するもののメラノサイトには刺激を与えないので、ニキビ跡が濃くなってしまう心配はなく、徐々に全体のニキビ跡の色素沈着を改善させていくことができます。

またIPLが皮膚の色素に反応すると熱エネルギーが生じ、真皮の浅層でのコラーゲン生成や肌のターンオーバーを促進させる効果があります。するとニキビ跡の改善をさらに早めたり、毛穴の開きや肌のキメの改善効果、ニキビの再発を抑える効果も得ることができます。

費用一覧