TOP > 美容治療 > フォトフェイシャル M22 > カサブタが出来る場合

カサブタが出来る場合

シミやそばかすがある場合、またはシミ治療モードでフォトフェイシャルファーストを照射した場合、施術直後から数日間色素部分が一時的に茶色~黒っぽく浮き出たりマイクロクラストと呼ばれる小さく薄い痂皮(カサブタ)が形成される場合があります。

個人差はありますが、数日から1週間ほどで洗顔時などにポロポロと自然に剥がれ落ちますので無理に指や爪で剥がそうとせずそのままにしてください

カサブタが出来たり濃く浮き出るのには、シミの深さや色の濃さが関わってきます。1回で取れるシミもあれば、数回かかるシミもありますが、1回ずつ様子を診ながら治療していきますのでご安心ください。

 

お問い合わせ

03-6427-6425

月~土:10:00~19:00
日:10:00~18:00