アンチエイジング・ダイエット検査の内容

ホーム > ブログ > アンチエイジング > アンチエイジング・ダイエット検査の内容

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年5月13日

夏に向けてダイエットを試みる多くの方にこのような悩みを受けます

・どんなにカロリー制限しても痩せない

・今まで色々なダイエットに失敗してきた

また、30歳代に入り

・最近どうにも老いを感じる

・老けていく自分が怖い

このような方には「アンチエイジング・ダイエット検査」をお勧めしております

では、いったい何を調べるの?という質問が多いので少し詳しくお話させて頂きます

検査項目は血液検査46項目に加え、血管年齢・自律神経検査・心電図・体組成分測定です

これに加え医師とのカウンセリング、食生活・ストレス環境からどのような悩み・希望があるかなど伺います。

最終的には検査結果のレポートと共にお勧めの治療法・ダイエット法などをアドバイスいたします。

ご希望によっては毛髪ミネラル検査(10,500円)をして頂けると更に詳しい身体状況が分かります。

血液検査は通常の血液・腎・肝臓機能・脂質状況・糖尿病関係に加え

甲状腺ホルモン・性ホルモン・胃酸の出方・ピロリ菌などがございます。

また、鉄・亜鉛・銅をはじめとするミネラルなども検査いたします。

血管年齢は指の血流の流れから測定いたします。

体組計により筋量・脂肪・骨・水分・内臓脂肪などのチェックをし適正な体組成分を把握いたします。

自律神経は、副交感神経、交感神経のバランスをはかります。このバランスが崩れると気分がすぐれなかったり、不眠になられる方も多いです。

これらを総合的に判断し今後のアドバイスをさせて頂きます。

更に、2か月集中のプログラムコースをスタートする前に受けられるとより的確なコースをアドバイスできます。

(検査料はコース料金から差し引かせて頂きます)

思ったような結果の出ないダイエットや、急激な老化は必ず原因があります

まずは御自分の現状を把握し、次なる一歩を踏み出すことをお勧めします!!