クリニック開設のきっかけ part3

ホーム > ブログ > アンチエイジング > クリニック開設のきっかけ part3

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年8月22日

今回はクリニックで使うエクササイズマシーンの選びの旅について書いてみます。
 
せっかくクリニックで運動していただくのだから、短時間で効果がたくさん出るマシーンがないかもなと
思っておりました。
 
その時にふと思い出したのがアメリカン航空のラウンジにあった雑誌の広告
『4分間で30分間分の運動が可能』というマシーンです。
 
問い合わせてみると日本には代理店も、置いている施設もないとのこと。
 
よくある眉唾のようなマシーンの気もするし、どうしようかと思っているとアメリカでは
ハリウッドを代表するような映画俳優が使っているとか、CNNで特集された放送内容
をメールで送ってきました。
 
ちょうど私の妹が東海岸に留学する時期に重なったこともあり、妹のところに行くついでと思って
NORTH HOLLYWOODに思い切って行くことにしました。
 
HOLLYWOODとは名ばかりの工場街の中に目指すべきファクトリーはありました。
 
Tomという社長が出てきてマシーンの素晴らしさについて語ってくれました。
 
論より証拠と試してみると確かに4分とは思えない辛さでした。
 
 
隣にいたドイツから来たというムキムキマッチョマンもハァーハァーいいながら
頑張っていました。
 
それなのにジムでは80歳代の女性が平気な顔をして同じマシーンを漕いでいる。
 
高齢者もアスリートも同じマシーンでエクササイズが出来るって素晴らしいなと思いました。
 
女性曰く、『毎日やっているから大丈夫なの』よといっておりました。
 
クリニックに置く有酸素運動マシーンはこれしかないと思って買う決意をしたのですが、
一番問題となったのはその大きさです。
 
アメリカンサイズなわけです。
 
前の恵比寿のクリニックのエレベータにはなかなか乗らず
配送業者さんが5時間かかって納入してくれました。
 
当分引っ越しはするまいと心に決めたのですが、決意から1年4か月で
引っ越しすることになってしまいました。
 
エレベータに乗らないんじゃないかと思って憂鬱でしたが、無事お引越しすることが出来ました。