ケミカルピーリングの効果

ホーム > ブログ > アンチエイジング > ケミカルピーリングの効果

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年5月12日

当院でも人気のケミカルピーリング この人気の理由に

・直後からお肌がツルツルになる

・毛穴の黒ずみが無くなった

などの声が聞かれます

ではケミカルピーリングとは?効果は?などにお答えしたいと思います

ケミカルピーリングの治療ガイドラインでは4段階の剥離進達レベル(最浅層の角層~深層)により使用薬剤が使い分けられています。

ピーリングの原理は角質に刺激を与える事により皮膚のターンオーバーを促進させ皮膚を整えます。

角質が刺激されると様々なサイトカインや成長因子の作用で角質のセラミドや真皮層の線維芽細胞の活性化が増殖さえるので「細かいシワ」などの改善が期待できます。

更に、皮膚のターンオーバーを早めるといった意味ではメラニン排出を誘導するのでくすみの改善も期待できます

ケミカル ピーリングで古い角質が取り除かれた肌には、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの有効成分が浸透しやすくなっています。

当院ではケミカル ピーリングの効果をしっかり出すために、治療後にエレクトロポレーションなどで目的に応じた有効成分を肌の深部に届けます 。

更に施術後も線維芽細胞の増殖作用がある高周波「テノール」治療をあわせることで美肌の維持をお勧めしております。