加圧リハビリ 骨折の治療促進に…

ホーム > ブログ > 加圧リハビリ 骨折の治療促進に…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月5日

加圧トレーニングが骨折の治癒促進に有効だというのは、
各種の情報誌にも書かれているとおりです。
 
ただし、医師と相談のうえでという但し書きがあるために
なかなか広まっていないのが現状だと思います。
 
正直な話、加圧をした状態でリハビリをするのには二つの大きなハードルがあります。
 
一つはリハビリの知識があるかどうか。
二つ目は患者さん用に加圧トレーニングの細かな設定ができるかどうか。
 
この二つを実現を理想的な形で提供してくれる治療者を見つけるのは結構至難な業だと思います。
 
加圧トレーナーは自分の思い込みを押し付けで負荷を設定すると
患者さんはケガをしたり、より困った状況に陥ることになるということを
理解して治療にあたっていただきたいと思います。
 
それがリハビリという医療を実践するうえでの最低条件だと思います。
 
最近、他施設から加圧トレーニングで期待通りの結果がでなかった、より悪くなったという患者様に
よくお目にかかるので愚痴のようなことを申し上げました。
 
 
 
加圧トレーニングをリハビリ目的にされるのであれば
是非二つの条件を念頭にトレーナー選びをされたらよろしいのではないかと思います。
 
大友博之