高濃度ビタミンCスティックのご案内( VCスティック)

ホーム > ブログ > アンチエイジング > 高濃度ビタミンCスティックのご案内( VCスティック)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年7月1日

 
         
VCスティックは、
 
油溶ビタミンC VC-IP(テトライソパルミチン酸L-アスコルビル)を85%の超高濃度に配合した美容スティックです。
 
通常市販されている VCスティックの濃度は20%程度なので85%は際立って含有量が多いといえます。
 
ビタミンCはバリア機能によってほとんど皮膚からは吸収されませんが、経皮吸収型のビタミンC誘導体が開発され、皮膚に対する様々な効果が認められています。

恵比寿セントラルクリニックでお渡ししているVCスティックは経皮吸収型のビタミンC誘導体の中でも
最も安定性に優れ、皮膚への浸透性の高い油溶性ビタミンC誘導体を85%と超高濃度に配合しています。
       

 

 VC-IPの特徴

         
1.皮脂とのなじみが良く、経皮吸収性に優れている。

 2.メラニンの増加を抑制する。

 3.コラーゲンの合成を促進する。

4.紫外線による細胞障害を軽減する。

5.皮脂の酸化を防止する。

6.皮膚のバリア機能を高め、水分の蒸発を抑制する
 
 
上記の作用により、
 

眼の下のクマの改善、ホウレイ線の改善、

小じわの改善、シミの改善

 
が期待できます。
 

皆様是非お試しください。
 
高濃度ビタミンCスティック( VCスティック) 5000円