乾癬と遺伝

ホーム > 乾癬 > 原因 > 乾癬と遺伝

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月16日

★乾癬は遺伝するの?

遺伝子は身長や瞳の色といった、人の全てを形成しています。遺伝子が普通に活動している限り、身体と細胞も通常の状態を維持出来ます。遺伝子の活動過程で何かしらの異常が起こると、乾癬のような遺伝病を発症することがあります。乾癬の遺伝に関する研究は、1970年代初頭にようやく始まりました。最近では、医療技術や遺伝学技術の向上、資金調達の拡大などにより、広範囲な乾癬に関する研究が行われるようになりました。

★乾癬の遺伝子が持っていても、発症しないことがある!?

少なくとも人口の10%程度の人々が、最終的に乾癬発症に至る可能性のある遺伝子の1つ以上を受け継いでいるそうです。しかし、そのうち発症するのは約2〜3%程度の人々のみになります。研究者いわく、乾癬を発症するには乾癬を発症させうる可能性のある遺伝子を複数持っていること、また乾癬を引き起こす外的要因との接触が必要になるとしています。

★乾癬の遺伝子の研究の意義

乾癬を引き起こす遺伝子を特定することは、乾癬の原因を特定するために役立ちます。乾癬の遺伝的要因を理解することにより、免疫系が活性化されていること、なぜ活性化されているのか、そしてその活性化がどのように皮膚の症状を発現させるのか、の全てを理解することが出来ます。原因がより明確になれば、さらに正確で効果的な治療を実施し、乾癬の症状をコントロールすることが可能になります。

病気の原因となる遺伝的要因がすべて発見されれば、一部の人のみが乾癬に罹患する理由を特定することが可能となります。乾癬を発症する人々の遺伝子情報の違いを理解することによって、細胞の活動を修正するような治療薬を発明出来るかもしれません。また、遺伝子そのものの違いを修正するような治療が可能になるかもしれません。

★乾癬発症に最も関係する遺伝子

研究者のために乾癬に関連する大規模なDNA情報を提供している国立乾癬ビクター・ヘンシェル・バイオバンクは、DNAサンプルの採取を2006年より開始し、初のバイオバンクのDNAサンプルは、2010年に研究者に開示されました。現在までに乾癬を発症する可能性が高い約25の遺伝的変異が特定されています。また、乾癬および乾癬性関節炎に関与すると思われる複数の遺伝子がヒトゲノム上の複数の領域も特定されています。その他の研究機関でも、新しい遺伝子配列の技術を用いて乾癬を最も引き起こす可能性の高い遺伝子を特定するような研究も行われています。

ある研究者は、乾癬に罹患している人を含む大家族のDNAサンプルを用いて、CARD14と呼ばれるプラーク乾癬の原因となりうる遺伝子の突然変異を特定しました。この他にも、1200名の乾癬患者さんを対象にDNAサンプルを採取し、乾癬の症状の出方を研究することにより、どの遺伝子がどの症状と関連しているかを解明するような研究も行われています。

乾癬の遺伝情報を用いた治療

一部の人に乾癬を引き起こす遺伝子、およびこの遺伝子と免疫系をつなぐ経路を理解することで、治療法は改善されていくことと思います。新しい治療法として、遺伝子と免疫系をつなぐ経路を妨害するような治療法が開発される可能性もあります。

免疫システムは、乾癬を引き起こす原因を究明する重要なポイントであるだけではなく、治療法を確立する上でも非常に重要なポイントとなります。1979年には免疫系を抑制するシクロスポリンと呼ばれる薬剤が乾癬の症状を緩和する働きも持つことが判明しました。この発見は、乾癬が自己免疫疾患であると認識するための最初の手がかりとなりました。それ以来、乾癬および乾癬性関節炎の治療に、免疫系に作用する多くの効果的な治療薬が開発されています。

【渋谷セントラルクリニックDrコメント】

乾癬の治療も関節リウマチのように炎症性サイトカインの働きに対抗する生物製剤が使われています。当院ではなぜ炎症性サイトカインが発生しているのかということを根本的に理解した上で治療を行っていきたいと思っております。火の元を探す努力をしないで、どんなに強力な水をかけたとしても火の勢いは一過性に弱まったとしても消化できると思わないからです。そういった意味では対症療法的な治療ではなく根本的な治療を行う必要があると思います。

参考サイト

https://www.psoriasis.org/about-psoriasis/causes

https://www.psoriasis.org/research/science-of-psoriasis/immune-system

https://www.psoriasis.org/advance/npf-backed-research-helps-id-possible-treatment-for-pustular-psoriasis

https://www.psoriasis.org/ways-to-give/support-research/donate-dna

https://www.psoriasis.org/research/genes-and-psoriatic-disease

 

 

乾癬のよく見られている記事

  • 感染の原因となる乳糖不耐症について 乾癬は顔や手のひら、背中、足などに鱗(うろこ)のような紅斑が生じる病気です。一見、皮膚のみの病気のようにも見えますが、乾癬の原因に…
    • 原因
    • 治療/ケア
  • 乾癬と新薬 2016年  ★新薬ができるまで 新薬の開発には、10〜20年かかると言われています。新薬は基礎研究を経て、非臨床試験、臨…
    • 治療/ケア
  • 乾癬とグルテンフリー ★乾癬でグルテン過敏症の人はどのくらいいるの?グルテン過敏症(軽度も含む)である人は、米国では人口の5〜6%であるという調査結果が…
    • 原因
  • 乾癬とビタミンD 乾癬は、免疫細胞のうちTh1(1型ヘルパーT細胞)が誤作動を起こして、正常な細胞を傷つけてしまうことによって生じる全身性の疾患であ…
    • 原因
    • 治療/ケア
  • 乾癬と乳製品 ★乾癬の場合、乳製品の摂取を控えるべきか?乾癬を患う患者さんの中には牛乳を飲んだり、乳製品を食べたりすることにより症状が悪化するこ…
    • 原因
    • 治療/ケア
    • 診断
  • ★乾癬は自己免疫疾患 乾癬は自己免疫疾患の一種です。つまり、乾癬や乾癬性関節炎の原因は免疫システムの過剰反応によるということです。ではなぜ、健康を保つは…
    • 原因
  • 乾癬、乾癬性関節炎と骨粗鬆症 ★乾癬では骨粗鬆症が多い!?最近の研究では、乾癬に罹患している患者さんにおいて、骨粗鬆症の初期形態である骨減少症の有病率が高いこと…
    • 治療/ケア
  • 乾癬により発がん率が上昇 乾癬により発がん率が上昇、生物製剤の影響はほぼない最近の研究によると、5年に渡る発がん率は乾癬を患っている患者さんにおいて通常の健…
    • 治療/ケア
  • 乾癬の治療 外用薬(OTC含む)  この記事はアメリカなどの状況を含めて書いておりますので、必ずしも日本の現状を把握した記事ではありません。その点をご留意…
    • 治療/ケア
  • 乾癬と肥満 乾癬性関節炎を患う肥満の患者さんは、治療と併せて減量を行うことにより、乾癬性関節炎の症状緩和に効果があります。★乾癬性関節炎ってど…
    • 原因
    • 診断
  • 渋谷セントラルクリニックでの乾癬の診断・治療はコチラ
  • 遠隔診療についてはこちら