酒さと光線過敏症

ホーム > 酒さ > 原因 > 酒さと光線過敏症

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月15日

このコラムでは酒さと光線過敏症について、特に酒さの原因からみる対処法、日焼けに弱い肌、夏・冬の日焼けリスクの観点から述べたいと思います。

★酒さってどんな病気?

酒さは顔面が赤くなること(赤ら顔)と時折出現する吹き出物(大人ニキビ)によって特徴付けられる慢性の皮膚疾患です。
ほとんどの酒さの患者さんで、頬、鼻、または額の中央を横切る赤みとして酒さの症状が始まります。顔の表面の血管の拡張、小さな赤い隆起や膿疱、目の充血、涙目、灼熱感や刺すような痛みなどの症状が出る患者さんもいますし、酒さが進んだ症例では、小鼻が赤く腫れぼったくなる酒さ鼻が見られることもあります。30歳以上の米国人の3%に該当します。
残念ながら日本では認知度が低いためか、見逃されていることが少なくなくはっきりとした統計がありません。

★日焼けは酒さの原因になるって本当?

米国酒さ協会によるアンケート調査では、酒さの患者さんの81%が、「もっとも酒さの原因になりやすい要素」として「日光」を挙げており、日光にさらされることで酒さが悪化すると答えています。
また、ハーバード大学のキンボール博士が米国皮膚科学会において「水ぶくれをもたらす日焼け」が酒さに関連していると発表しています。この研究では、中等症から重症の酒さを患っている65人と酒さを有しない65人を対象に、顔の皮膚検査、身長、体重、血圧、アンケートによる回答を解析しています。水膨れとなる日焼けの発生率は、酒さを有しない群では5.2%であるのに対して、酒さの患者さん群では44%と有意に高いことを明らかになりました。

★ビタミンDと酒さの相関関係とは?!

酒さの症状を悪化させる多くの環境要因のうち、「日光にさらされること」は最も危険性が高いようです。
その一方で酒さの患者さんの皮膚では、抗菌ペプチドであるカテリシジンが欠乏していることが指摘されています。カテリシジンはビタミンDの投与によって上昇することが分かっています。
そのため、経口でビタミンDのサプリメントを摂取することで自然免疫機能を改善する可能性が指摘され、ビタミンD投与によりアトピー性皮膚炎の改善が期待できるとの論文もあります。
またステロイド外用剤はカテリシジンを低下させると言われています。そのためステロイド外用薬を使用していると炎症が落ち着いて皮膚がきれいになっても、表在性の皮膚感染症にはかかりやすくなっていると言われています。

★ビタミンDのサプリメントは飲んだ方が良い?

ビタミンDはあなたのカラダにとって重要であり、ビタミンDの主な供給源は日光です。したがって、酒さの原因、すなわち日焼けを最小限に抑えながら、適切なレベルのビタミンDを摂取して栄養のバランスをとることが大切です。個々の症例について医師に相談することをおすすめします。

★酒さの患者さんの日焼け対策

酒さの患者さんでは光線過敏性を認めるため、日焼けしやすくなっています。

また、日焼けによって酒さも悪化しやすくなっています。

日焼けが酒さの根本的な原因であるかどうかはわかりませんが、酒さの患者さんにおいては日焼けに対して予防手段を取ることは酒さの症状を軽減するのに役立つと考えています。

酒さを患っている患者さんにとって、予防手段は以下の通り。

① 直射日光を避けること。
② 日光から常に皮膚を保護するために、15以上のSPF(皮膚保護係数)の日焼け止め剤を一年中使用すること。ただし、日焼け止めそのものが日光過敏性が生じることが指摘されているので、当院ではクルクミンジェルをベースに塗ることをお勧めしております。
③ つばの広い帽子は、屋外で顔を日焼けから守るのに役立ち、寒い時期にはスカーフやマフラーを使用しても良いでしょう。
④ 太陽光が最も強い夏には、できるだけ顔に影を作るようにすること。特に午前10時から午後2時の間の外出はなるべく控えるようにした方が良いでしょう。外出は早朝か夕方以降の日差しのあまり強くない時間帯がおすすめです。

【渋谷セントラルクリニックDrコメント】

日焼けは酒さを始めとして数多くの皮膚疾患に有害です。そのため皮膚疾患がある場合は日焼け止めを塗ることをお勧めしていますが、日焼け止めそのものに日光過敏性が生じさせる可能性があります。

当院ではクルクミンジェルをベースに塗ることで日焼け止めの副作用である日光過敏性の対策をするほか、抗炎症作用を期待しています。

酒さには腸内環境が非常に深くかかわっています。それにはビタミンD濃度を上げることは腸内環境を守るために有益ですが、日焼けは酒さに禁忌です。そういった観点から当院の治療ではビタミンDをサプリメントで取ることを強く推奨しています。

(参照)
https://www.rosacea.org/weblog/sunburn_linked_to_rosacea
https://www.rosacea.org/rr/2010/spring/qa.php
https://www.vitamindcouncil.org/sunlight-and-vitamin-d-do-they-trigger-rosacea/

酒さのよく見られている記事

  • 酒さを悪化させる可能性のあるサプリメントの効果・効能  酒さが悪化するサプリメントがある!?サプリメントは身体に健康をもたらすために使用されるものですが、通常の人にとっては健…
    • 治療/ケア
  • 酒さを悪化させる可能性のある4つのビタミンと6つのサプリメント 具体的にどのようなものに注意が必要なのでしょうか。  酒さを悪化させる可能性のある高用量のビタミンE …
    • 治療/ケア
  • 酒さとビタミンB ビタミンは身体に必要な物質やエネルギーを作る際に欠かせない栄養素の1つです。作用はその種類によってやや異なりますが、特に皮膚の病気…
    • 原因
    • 治療/ケア
  • 酒さ総論 酒さってどんな病気? 酒さは主に顔にみられる皮膚の慢性疾患で、頬(ほお)や鼻、目、顎(あご)、額(ひたい)に病変が生じます。症状…
    • 治療/ケア
    • 診断
  • 酒さとグルテン  ★酒さで苦しんでいませんか?酒さは聞きなれない病気かもしれませんが、実は周りにも同じ苦しみを抱えた人がいる可能性があり…
    • 原因
    • 治療/ケア
    • 診断
  • 酒さと皮膚のバリア機能  酒さでは皮膚のバリア機能は低下しているのか? 皮膚には、異物や病原体が体内へ侵入するのを防ぐ働きがあります。この働きは単に外界と…
    • 原因
  • 酒さと外見  お肌のトラブルによる見た目の問題は私たちの仕事や私生活に影響を及ぼしていると言われています。 酒さは主に顔の…
    • 診断
  • 酒さの診断方法 [captionid="attachment_12704"align="aligncenter"width="1024"]酒さって…
    • 診断
  • 酒さと日焼け止め 毎日の日焼け止めはどんなタイプの肌にも必要不可欠ですが、酒さを持つ人は特に注意する必要があります。日焼けは、国立酒さ協会の調査で患…
    • 治療/ケア
  • 酒さとピロリ菌の関係 ★酒さってどんな病気?酒さとは、病名に「酒」という文字が入っている通り、お酒を飲んだような赤ら顔と大人ニキビが混じった慢性的な皮膚…
    • 原因
  • 渋谷セントラルクリニックでの酒さの診断・治療はコチラ
  • 遠隔診療についてはこちら