酒さの原因に迫る!感染症と乳糖不耐症

ホーム > UCLA皮膚科ヘン教授による特別プログラム > 酒さ (赤ら顔・にきび) > 酒さの原因に迫る!感染症と乳糖不耐症

酒さの原因を考えないで治療をしていても改善は見込めません。

ぜひ、『感染症』と『乳糖不耐症』に着目して治療をしてください。

少し専門的な内容ですが、この2つがどれくらい酒さに関与しているのかがわかる模式図だと思います。

 

副鼻腔炎、痔、尿路感染症からピロリ菌感染まで、多くの原因が関与しているのがわかると思います。

基本的には適切な抗生剤、ビタミンミネラルの摂取、腸内環境を整えることが重要だと考えます。

 

渋谷セントラルクリニックではHeng教授の監修した治療プログラムで統合医療を行っております。

遠方の皆様向けに遠隔医療も予定しております。こうご期待くださいませ。

UCLA皮膚科ヘン教授による特別プログラム費用一覧