酒さ? ニキビじゃないの? 42歳男性治療体験記 ~検査結果がでた!~

ホーム > UCLA皮膚科ヘン教授による特別プログラム > 酒さ (赤ら顔・にきび) > 酒さ? ニキビじゃないの? 42歳男性治療体験記 ~検査結果がでた!~

【前号 酒さ? ニキビじゃないの? 42歳男性治療体験記 ~原因究明~

2週間たってクリニックに結果を聞きに行った。

採血結果をどのように説明されるのかを心配していたが、分かりやすく図を用いながら説明してくれた。

検査風景

どうやら僕の問題は成長ホルモンDHEAというホルモンが低下しており、何らかの原因で免疫力が低下していると指摘された。

また栄養的な問題としてビタミンDの著名な低下と亜鉛の低下が挙げられることを説明受けた。たしかにこれだけ時差がある中で仕事をしたり、お酒を飲む機会があるから免疫力が低下していると言われても腑に落ちないわけではないが、そんな奴は僕の会社にはたくさんいるしなと思っていた。どこか納得していない顔をしているのに気が付いたのだろうか、河村先生はそれ以外にも不耐症という概念があるのですよと説明し始めた。

Illustration about Probiotics

アルコールの飲み過ぎ、コーヒーの飲み過ぎ、牛乳を飲むとお腹が緩くならないかなど多岐に渡る質問を受けた。大人になってからは牛乳を飲むことが減っているのでよく思い出せないが、そういえば牛乳を飲むとお腹を壊していたような気もしなくもないことを思い出した。

不耐症とはカラダが食べ物を正常に分解できないことによって、腸管に炎症を引き起こしてしまう概念を言うらしい。そういえば、テニスプレーヤーのジョコビッチがそんな本を出していたなと思いだした。

Glutenfree

この際だから色々とはっきりさせたい僕は追加の検査として’遅発性アレルギー検査’をお願いすることにした。

まだ治ったわけではないのに何故か前回と違って心なしか安堵していたのを気のせいだろうか?

【次号 酒さ? ニキビじゃないの? 42歳男性治療体験記 ~治療方針決定~ 

UCLA皮膚科ヘン教授による特別プログラム費用一覧