不妊と分子整合栄養療法

ホーム > 患者様の声 > 不妊と分子整合栄養療法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年9月22日

結婚して四年、不妊に悩んでいました
どうしても40歳になる前に子供が欲しい、不妊治をしようと思ったやさき友人から渋谷セントラルクリニックを紹介されました
産婦人科ではないけれど、分子整合栄養療法やバイオアイデンティカル・ホルモン治療など幅広く診療していて、まずカラダの中身?!を診てくれるよ、と教えてくれました

丁寧なカウンセリングで、私の体調や悩みをお話しました
院長先生は「子供をつくり、育てるのにはそれなりのカラダの環境を整える必要がある」と説明され
まずは、ホルモンバランスを含めた血液検査と毛髪ミネラル検査を受けました
ホルモンは数種類調べ、ビタミン・ミネラルをチェックしました。
体調不良や不妊の原因になるということで、毛髪から有害金属の量を調べました

結果は有害金属である水銀がかなり多く、ホルモンバランスもエストロゲンが多く、甲状腺の値もやや低いという事でした

早速、ビタミン・ミネラルを補給(妊婦さんでも害のないものを選んでいただきました)有害金属をデトックスしました

数週間後には、体調が良くなり浮腫みや朝起きれないという事はありませんでした

そうして2カ月が経過した時にまさかと思いましたが・・・なんと妊娠していました!!

正直ビックリしました 

不妊治療でもなかなか妊娠しないと聞きますが実は子供を妊娠し育てられるカラダ造りが大切なんだと、身にしみて感じました

不妊で悩んでいる女性にもこのことをお伝えしたくお手紙させて頂きました

院長先生はじめスタッフの方々ありがとうございました

そしてこれからも主人を含め、体調管理をご相談させて頂きます。宜しくお願い致します