TOP > 最新人間ドック > プロテオ検査 「超早期がんリスクスクリーニング検査」

プロテオ検査 「超早期がんリスクスクリーニング検査」

プロテオ®検査は、ステージ0から「がん」を検出できる画期的な新技術

プロテオ®検査は既存の検査の常識を覆す、ステージ0から「がん」を検出できる世界からの注目を集める「超早期がんリスクスクリーニング検査」

”過酸化銀メソ結晶”を用いたバイオチップ”プロテオⓇ”は、がん患者の血液中にごく微量存在するがん関連物質を吸着し、簡便・迅速にがんの検査が行え、ごく初期、ステージ0から、がんの有無、進行度を判定する事が可能です。

検査の対象となる癌

すい臓がん 肺がん 食道がん 乳がん 胃がん 肝臓がん 大腸がん 舌がん 甲状腺がん 腎臓がん 前立腺がん 子宮がん 卵巣がん 膀胱がん

などの白血病などの血液の癌以外の固形の癌に対応しています。

上記のがんの名前をクリックしていただければ、当院代表の大友医師ががん専門医の方々とそれぞれの病気について説明や食事について対談している内容を動画や文章でご覧いただけます。

 

 

【検査チップに吸着した血中のがん関連物質を蛍光顕微鏡を用いて測定して、がんのリスクをA・B・Cの三段階で判定】

部位の特定をすることはできませんが、プロテオ検査でC判定がなされた場合は全身のがんチェックをお勧めしています。超早期に見つかった場合は、通常の癌検査では見つからないこともあります。PET-CT、遺伝子検査を組み合わせることで超早期のがんを見つける努力を一緒にさせていただきます。

当院でもこれまでにも超超早期でがんが見つかった方も少なくありません。

渋谷セントラルクリニックのお勧めとしては、年に1回の人間ドック、それから半年後の癌検査としてプロテオ検査を受診されることをお勧めしております。

検査の流れ

1.クリニックにて採血検査をいたします。
2. 専門の検査機関にて、プロテオⓇによる検査結果は数値化、リスク判定が行われます。
3. クリニックにて専門医より検査結果報告書を元にご説明を行います。
4.結果に応じて更なる検査のご案内、今後の治療についてご相談、がん治療の専門医のご紹介をさせていただきます。

プロテオⓇでの検査は、食事や飲み物の影響は受けませんので、食事制限等の必要はありません。ですが、過度のアルコール摂取はお控え下さい。

健康保険は使えますか?

自由診療扱いとなりますので、健康保険は適用されません。プロテオ検査:60,000円

お問い合わせ

03-6427-6425

月~土:10:00~19:00
日:10:00~18:00