プラセンタ注射

プラセンタ注射とは

医療用プラセンタ注射薬とは、厚生労働省で医薬品として認可されている治療で、当院ではラエンネックという製剤を使用しております。
保険診療ではプラセンタ注射は、慢性肝疾患治療や更年期障害などが適応となっていますが、当院では不定愁訴の改善やアンチエイジング目的で治療をご提供しています。

医療用プラセンタ注射薬の原料は、日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤を使用して作られたものです。
妊娠入院時に、血液検査を繰り返しエイズやC型肝炎といった感染性の高い病気がないことを確認した胎盤を高圧蒸気減菌を行っています。のです。

プラセンタに含まれる成分

プラセンタの成分には、成長因子があります。これは内因性たんぱく質の総称です。細胞の新陳代謝を促し、細胞の増進・促進を促すもので少量でも十分な効果が期待できます。他にはアミノ酸やビタミン、酵素などが存在し、体内の細胞をつくる原料となります。

プラセンタ注射の効能

1.更年期症候群の改善

・ホットフラッシュ、動悸、微熱、多汗、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、不眠、疲労感

・情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分など精神的な症状

2.慢性肝疾患における肝機能の改善

プラセンタは慢性肝疾患に対して肝機能を改善する効果が確認されております。

3. アンチエイジング効果

・ 美肌効果
・ 抗疲労効果
・ 免疫力アップ
・ 細胞を活性化させる効果
・ 傷の治りを早くする効果

プラセンタ注射の副作用

重篤な副作用の報告はほとんどありません。
「悪寒、悪心、発熱、発赤、発疹」などの反応が起こることがあり、この場合はすぐに投与を中止します。

尚、Cヤコブ病に関しては感染する確率が理論上ゼロではないことから、胎盤由来のプラセンタ注射経験者は献血は禁止されています。ただヤコブ病の原因タンパク質は胎盤には存在しません。

プラセンタ注射の費用

プラセンタ筋肉注射 A 1,650円
プラセンタ筋肉注射 2A 2,200円
プラセンタ筋肉注射 3A 2,750円
  • 別途初診料4,400円・再診料3,300円頂戴します

お問い合わせ

03-6427-6425

月~土:10:00~19:00
日:10:00~18:00