クリニックのコンセプト

ホーム > クリニックのコンセプト

クリニックのコンセプト

当院は過去の自分と比べても遜色のない健康状態、もしくは過去よりも良い健康状態を保ち続ける医療を目指しています。

そのために私たちはこれまでのような予防医療としてのアンチエイジングではなく、新しい視点からの健康モデルをご提案させていただきたいと考えております。

私たちの考える新しい健康モデルとは4つのPに集約されると考えております。

一つ目のP 'Preventive' 古来よりの大事な考え『未病』を目指すこと

二つ目のP 'Predictive' 遺伝子検査、栄養検査を通じたなりやすい病気の発見・治療を目指すこと

三つ目のP 'Personalized' 再生医療とはまさにオーダーメイドであり、個々にあった治療を目指すこと

四つ目のP 'Participative' ライフスタイルの変更などの治療を受ける方が参加する医療を志向すること

世界の医学の潮流は再生医療に進みつつあります。再生医療が医療の主役になるにつれてライフスタイルがことさら重要となってきます。エクササイズ、栄養、ホルモンバランスの調整、デトックス(有害金属の除去、アレルギー対策)といった土台となる治療をベースに、再生医療や様々な最新テクノロジーによる治療を組み合わせる方向に進んでいきます。

再生医療 市場規模

 

渋谷セントラルクリニックはエクササイズ、食事療法を中心とした新しいアンチエイジング(エイジング治療)を目指した大友総院長の理念に賛同した大学病院の有志のドクターによって2009年に恵比寿セントラルクリニックとして設立されました。

その後渋谷に移転し、加圧トレーニング、食事療法に加えて最新医療機器、ナチュラルホルモン補充療法、東洋医学(鍼治療・漢方)を組み合わせた日本でも数少ない統合医療を実践する医療施設として多くの患者さまのダイエット(減量治療)、皮膚免疫疾患、副腎疲労、痛みの治療、アンチエイジング医療に取り組んでおります。

現在では国内の大学病院のみならず、海外の先端医療に携わる医師との提携によって新しい知見を取り入れて理想の医療を行えるようにクリニック全体で研鑽を積んでおります。

 

クリニックの理念

クライアントの変わりたいという思いに答えるために、スタッフ全員が献身的なケアをすること

クリニックの治療方針

私達は「最小限の努力で最大限の効果」を得るために、 一人ひとりにあった理論的に考えつくされた様々な治療メニューをご用意すること。

当院では複数の専門医が各分野の医療データに基づいて診断を行い、良くディスカッションした上で最適な治療を積極的にご提案すること。

最適な治療をご提案させていただくうえで、当院では以下の方法論を大切にしています。

これらの方法論は対症療法が主体である医学の世界ではことさら見過ごされがちなことですが、ビジネスの世界では当たり前に行われていることです。私たちはこのような方法論の診療を高いレベルで行っていくことにより満足度の高い治療を目指しております。