妊娠力を高めるライフスタイル

ホーム > 鍼治療 > 不妊症・不育症の鍼灸 > 妊娠力を高めるライフスタイル

■食生活
食事は非常に重要なアイテムです。出来るだけ多くの食材を少しずつ食べる事が体にいいことがわかっています。今は、食品添加物が巷にあふれている状態です。食べ物を食べるだけでも少しずつ体に蓄積されていき人体に影響を与えます。

 

■冷え
女性も男性も冷えのひどい人が増えています。特に女性は冷えが色々な疾患の原因になっています。不妊症を訴える女性でも冷え性の方が多いという特徴をもっています。冷え性ということは末梢血管への血の流れが悪いといえます。
原因としては一番に運動不足、喫煙、薄着、冷たい食べ物の過食(冷水など)、エアコンの冷やし過ぎなど、冷え性になりやすい環境が身の回りに多くなっているということです。まずは体を温める。一枚多く着るなどの体を温めることが大事です。そして、定期的な運動は必須です。お風呂には20分~30分位ゆっくり湯船入ることです。

 

■睡眠
人間のホルモンバランスは睡眠に関係する部分が大きく、特に女性の場合はそれが直接的に妊娠に影響すると考えられます。
規則正しい睡眠を取るということに心がけてください。

 

■ストレス
人はそれぞれに日々ストレスを受けています。そのストレスをうまく対応することによって、ご自身がストレスを受けた時にどのように解消するのか?この方法を出来るだけたくさん知っておくのはストレスケアにとっていいことだと思います。
ストレスケアといっても「暴飲暴食に走らない」こと。意外と、このパターンに入り込む人が多いので注意してください。抜け出すのは、大変ですよ。

 

■性交渉
性交渉は、日本人の淡白さは世界一らしいです。
回数の多い国と比べてみると夜の時間の使い方に大きな差があります。夫婦の時間を増やすことで親密な時間が増えれば、と考える次第です。

 

不妊症・不育症の鍼トップページはこちら

 

費用一覧