男性の無痛ヒゲ脱毛について   

ホーム > 美容治療 > 無痛医療レーザー脱毛 > 男性の無痛ヒゲ脱毛について   

「脱毛」という言葉を聞くと女性ならではの悩みのように思われがちですが、実は男性も同様に脱毛に関する悩みがあります。男性が女性より体毛が濃いのは男性ホルモンの影響です。(頭部では逆に男性型の脱毛を生じさせます)。女性でも、卵巣疾患などで男性ホルモンに類似するホルモンの量が増えると多毛が生じてきます。濃いヒゲ・スネ毛・胸毛を良しとするかどうかは個人の考え方ですが、もし、濃い体毛を薄くしたい、なくしたいと思ったらそれはそんなに難しいことではありません。

当院は男性の脱毛も積極的に行っており、あらゆる年代の男性にお通い頂いております。様々な肌質・毛質の方に対し最適な脱毛治療を行えるように、膨大な症例数の脱毛を行いノウハウを蓄積してきました。脱毛に興味がある、他院で脱毛経験はあるけど思った以上に効果を感じられなかったなど、日々様々なご相談を頂きます。特にヒゲの脱毛をお受けになることは一般的になっており、ヒゲだけに特化しても、

など様々なお悩みやご希望があり、実際毎朝のヒゲ剃りからの開放、カミソリ負けやニキビの悪化などの肌への負担を減らすメリットがあります。残したいご希望の箇所を残しながらのヒゲ脱毛も可能で、自由にデザインができ理想のヒゲの形が作れます。

ヒゲは体毛に比べ毛が太く、高密度で毛根が深いためレーザーによる熱ダメージに強いのが特徴です。そのため脱毛に高度な技術を要する部位ですが、当院は医療機関のみが使用できるレーザー脱毛機の中でも、黄色人種に一番効果が高い波長のダイオードの最新機LEDA(ドイツ製)を日本で一番早く導入し実績を積んでまいりました。

脱毛用レーザー機は黒色に反応しますので、ヒゲが濃いうちはレーザーに強く反応し痛みを伴います。当院の脱毛機LEDAは照射方式を選べる画期的な機能を搭載しております。あらゆる肌質・毛質に適した照射の出力・方式・速度を細かく設定・調節でき、さらに強力な冷却装置で肌を冷却しながらレーザーを照射することで、照射時の痛みと肌負担を軽減します。

痛みが怖くて不安な方や痛みに弱い方、痛みで他院やメンズエステ(※)で脱毛を断念なさった経験のある方も、当院の脱毛をぜひお受けになって他院と比べてみてください。もちろん、敏感肌やアトピー肌の方でも安心してお受け頂けます。

安全で効果的な脱毛は、専門的な知識と技術、それに高性能の機器がそろって初めて実現するのです。他院やメンズエステで脱毛を断念された方が当院では最後まで頑張られたり、ヒゲ脱毛を試されてから、他部位(足や腕、胸など)の脱毛を追加されるリピーターの男性患者様が多いのも、当院の大きな誇りです。アクセスも渋谷駅から徒歩2分と近いので、仕事帰りなどにもお気軽にお越しいただけます。

※メンズエステやサロンにおける脱毛トラブルは後が絶ちません。こうしたトラブルの多発を受け、厚生労働省から「永久脱毛は医療行為であり、医療機関以外の脱毛行為は医師法17条違反である」と通達が出ております。医療機関だから扱える高出力の医療用レーザーは、専門的な知識と技術を要する分、その効果はとても高いものとなっております。

具体的な脱毛の流れ

注意点

1、脱毛期間中の日焼けは避けてください。 脱毛用レーザーは黒い色に反応するため、日焼けをすると肌の色に反応をしてしまい熱傷の原因となります。

2、脱毛期間中は毛抜きをしないで下さい。毛抜きで処理をしてしまうと脱毛の効果が低くなりますレーザー照射当日(ヒゲ以外は前日)にカミソリで剃ってご来院ください

3、お肌の保湿を心がけてください。乾燥したお肌にレーザーを照射すると痛みを強く感じやすく、また照射後炎症が長引いたり色素沈着をおこす原因となります。普段は化粧水や美容液(水性基礎化粧品)と乳液やボディクリーム(油性基礎化粧品)を併用して保湿して頂いて良いのですが、脱毛当日は、化粧水のみで保湿してご来院ください。

初回カウンセリング

初回は専門の医師が診察を行います。照射が可能かどうか?を判断するとともに、脱毛の注意点などを説明させていただきます。ご不明な点や不安なことがございましたら、何でもお尋ねください。

目の保護 ゴーグル(体の場合はアイマスク)をして目を保護します。

麻酔

塗る麻酔又は、寝る麻酔(静脈麻酔)をします。

本照射

レーザーが肌に合うかどうか?、強さが適正であるか?などを判断するため、脱毛専属の有資格者がテスト照射(部分照射)し皮膚の反応を観察し、問題がなければ本照射に入ります。毛質・肌質によって設定を適宜調整しながら、しっかりと効果の出る脱毛治療を行っていきます。1回の照射で大体10%~15%の減毛があります。

施術後

脱毛が終わると赤みやヒリヒリとした感覚がありますので、炎症止めの軟膏を塗ります。お持ち帰り用の炎症止めクリームをご自宅で数日塗っていただきますと、炎症が早く落ち着き、他院の他機種の脱毛後よりお肌の仕上がりが良いとの評価を頂きます。

次回は

ヒゲは1か月後(他部位は1.5か月)になります。ヒゲ脱毛をするのに必要な期間は1ヶ月に1回のペースで約1年程度(その他の部位は1.5ヶ月に1回)お受けになるとかなりスッキリします。我慢出来る範囲内で効果的に、なるべく少ない回数で脱毛が終了するよう努めています。脱毛は1回で終わることがない治療ですので、皆様が脱毛に続けやすいよう、リーズナブルな料金設定をしております。希望の箇所や料金などお気軽にお問い合わせください。

 

費用一覧