レーザーで毛が濃くなることはありますか?

ホーム > 美容治療 > 無痛医療レーザー脱毛 > レーザーで毛が濃くなることはありますか?

レーザー脱毛、光脱毛に関わらず、照射の影響で脱毛部位の毛が増えたり、硬い毛が生えてくることがあります。硬毛・剛毛化といって、これは医療レーザー脱毛に限らず、エステサロンでの光脱毛でも起こり得る現象で世界中で報告されています。多くの場合、照射を続けることで脱毛できます。残念ながら未だ原因は解明されていません。通常、脱毛レーザーが毛のメラニン色素に吸収された後熱に変換され、毛根と毛根周囲の毛包を破壊することにより脱毛効果を得られるのですが、レーザーをあてることにより、逆に毛根周囲組織の活動が活発化してしまうことで増毛・硬毛化が起きるという見解が現在のところ一般的です。

増毛・硬毛化の可能性がある部位として、うなじ・背中・二の腕・肩付近などの、毛が細く薄い部位での報告が挙げられています(好発部位)。しかし、理論上は体のどの部位でも細く薄い毛は脱毛レーザーをあてることで硬毛化する可能性は否定出来ません。原因が解明されていないため増毛・硬毛化のリスクをゼロにするには現在のところ困難とされており、残念ながらこれといった対処法も確立していないというのが現状です。とは言っても、うなじ・背中・二の腕・肩などはご自身で手入れがしにくいこともあり、脱毛の人気部位です。

渋谷セントラルクリニックには、硬毛化のリスクをご理解いただいたうえで照射をご希望される患者様も多くいらっしゃいます。その場合には、誠心誠意ご対応致しますのでご安心ください。

費用一覧