GHスキンリバイブ(成長ホルモン×ペプチド美容)

ホーム > 美容治療 > GHスキンリバイブ(成長ホルモン×ペプチド美容)

GHスキンリバイブ

「GHスキンリバイブ」は、“皮膚(スキン)を生き返らせる(リバイブ)”という、「皮膚の再生」がテーマとなっております。「再生」という今までの概念とは全く異なる新しいコンセプトを掲げた画期的な美顔治療です。

growth hormone written on notebook. Test tubes and hormones list.

マシュマロ・もちもち肌に生まれ変わる理由

「GHスキンリバイブ」は、ダーマペン治療とシグナルチューニング治療を組み合わせて成長ホルモンとEUF(生体活性化物質)を導入する画期的な治療です。

GHつまり成長ホルモン(グロースホルモン)とEUFを皮膚から浸透させます。更に、ヨーロッパ、アメリカ、アジアで大反響を呼んでいる英国ケンブリッジ大学で開発された「シグナルチューニング療法(コンピュータ制御の生体電流を流す治療)」を用いることで、皮膚の「再生」を促していきます。

治療の手順

局所麻酔(約10分):ドイツ製の高濃度局麻クリーム使用

②ダーマペン治療:微細な針のついたカートリッジを用いて、皮膚表面に肉眼では見えないほどの細かな穴を作ります

③シグナルチューニング治療:成長ホルモン・EUFを用いて治療します

ダーマペン治療

ダーマペンは11本のマイクロ針を使用し、肌に垂直に穴を空けるアメリカFDA承認の医療器具です。表皮の角質と真皮に無数の微細な穴を開けます。この小さな傷を治す過程で様々な化学物質が分泌され、コラーゲンが生成されます。 更に、肌の再生能力を高め、お肌の衰えや小ジワ・ニキビ跡・傷跡・シミ・肌のハリを改善します。

ヒアルロン酸やボトックスと違って、治療を重ねれば重ねるほど効果が蓄積していくので、肌やコラーゲンの再生が進み若々しくなっていきます。

 

ダーマペン 2ダーマペン

【髪の毛より細い針ですので、ほとんど痛みや出血はありません】

【ダーマペン治療の動画】

シグナルチューニング治療はペースメーカーの共同開発者であるPollok教授による発明です。

シグナルチューニング療法は、微弱な生体電流を外部からシグナルとして与えて細胞機能を(チューニング)回復させる治療です

肌の再生、血管の増生、神経の修復など目的に応じて多様なシグナルが用意されています。

治療直後から左右のお顔の左右差が出るくらいの絶大な効果がございます。

 

【シグナルチューニング治療の動画】

シグナルチューニング治療の効果

3エリオス 症例【向かって左顔のみの治療】

 

エリオス 顔エリオス 症例1

 

費用

 

費用一覧