IPLの種類とフォトフェイシャルファーストのヘッド別効果

ホーム > 美容治療 > フォトフェイシャル・ファースト > IPLの種類とフォトフェイシャルファーストのヘッド別効果

IPLの種類

機種名 メーカー 波長
フォトフェイシャル(ナチュライト) ルミナス社 560、590、640-1200nm
フォトフェイシャル・ファースト(ルミナスワン) ルミナス社 515、560、 590、 615、640、695、755、-1200nm
サイトンBBL サイトン社 515、560、590nm
オーロラ(フォトRF) シネロン社 580、470、-980nm
ライムライト キュテラ社 520nm~1100nm
アキュチップ キュテラ社 500nm~635nm
フォトシルクプラス デカ社 550~950nm
フォトソール(フォトRF) スペイン 420~560nm
エリプスフレックスPPT エリプス社 530~750nm

フォトフェイシャルファーストの特徴と効果

波長 特徴 ・ 効果
IPL(515nm)
IPL(560nm)
くすみ、毛穴、シミ、シワ、たるみ、軽い毛細血管拡張症、ニキビ。
IPL(590nm) 赤アザ、赤ホクロ、赤ら顔、頑固な毛細血管拡張症、ニキビ
IPL(615nm)
IPL(640nm)
従来のIPLで取れない頑固なシミ、肩・腕のシミ。
IPL(695nm)
IPL(755nm)
肌の深部から発生しているシミ。脱毛。
YAG(1064nm)
IPL(755nm)
顔のシワやシミ、膝の裏、太ももの内側、足首の小さな毛細血管拡張症、手の甲に浮き出た血管や静脈瘤、血管腫。

費用一覧