酒さを悪化させる局所的要因

ホーム > UCLA皮膚科ヘン教授による特別プログラム > 酒さ (赤ら顔・にきび) > 酒さを悪化させる局所的要因

基本的な原因とは考えられていないものの、症状から考えると避けることが望ましいと思われます。

個人的には全部を避けるのは難しいのですが、コロン、デオドラントソープは絶対に避けた方が良いと思います。

内科のお薬は先生にご相談してみる価値はあると思います。

 

局所の光感受性物質

コロン

デオドラントソープ

ライムやレモンに含まれるフロコマリン

マツの花粉

経口の光感受性物質

高血圧の治療で使われるヒドロクロロチアジド

サルファ薬

家禽(ニワトリ、七面鳥、ガチョウ、アヒルなど)

※特にerythematous/telangiectacticを悪化させる

フェノチアジンなどの薬

ドキシサイクリン 酒さの治療でもよく使うので注意が必要

UCLA皮膚科ヘン教授による特別プログラム費用一覧